完全保存版!!絶対に直る!!フォートナイトのカクつき(FPSが出ない)ラグい原因のすべて!!

ゲーミングPC

こんにちは。ゲーミングデバイス大好きタオルまるです。

今回は「フォートナイトでカクついた時」や、「FPSがスペック的にはもっと出るはずなのに原因がわからない時」に見てほしい記事です。

この記事の内容は筆者がガレリアXT(2020)でフォートナイトをプレイ中に165hzから1桁までFPSがガクんと下がる現象が頻繁に発生して、カクツキの原因を調べまくってわかったことです。

ちなみに筆者の環境はauひかりの有線なのでネット環境は問題ないはずです。

ちなみに最初にlanケーブルの規格をCAT 6aに交換してルーターをゲーム用のルーターに交換して、スイッチングハブを交換して、パソコン内の設定を変えて、フォートナイトをインストールしなおして、購入店のドスパラに相談して、GPUのドライバを入れなおしてやっと直りました。

結果、ドスパラに相談してから的確なアドバイスのおかげですぐに治ったんですが、フォートナイトのカクつきの原因を思いつくすべてを自分へのメモとしても残しておきます。

現在YouTubeでゲーミングデバイスのレビュー動画を配信しているので興味があればチェックしてみてください。

【永久保存版】2万円台でつくるゲーミングPCの1年レビュー!フォートナイトも大満足にプレイできます!!ゲーミング初心者におすすめです。

ネット環境が原因の場合

オンラインゲームはネット環境がかなり大事なのでまず最初はネット回線から試してみましょう。

回線速度

契約しているインターネットの回線が安定していないか遅いとカクつきが発生します。フォートナイトなどのFPSのオンラインゲームの場合は可能なら光回線に変更しましょう。

筆者はauひかりのプロバイダはso-netを使用しています。値段が安く評判が良いのでおすすめです。

Wi-Fiを使用している

Wi-Fiでオンラインゲームをしている場合は安定性は有線のインターネットに劣ります。可能なら有線で直接LANケーブルでプレイしましょう。

筆者は20mのLANケーブルを廊下を自分で通しました。自分で通す場合は余裕をもって少し長めのケーブルを用意しましょう。購入しようとしている+5mくらいがいいです。

性能が低い(古い)ルーターを使用している

ルーターの寿命は4,5年といわれています。またオンラインゲームなどの負荷の高いものには向いていないルーターなどもあります。

スイッチングハブの規格

スイッチングハブとは簡単に言うと、LANケーブルのマルチタップみたいなものです。

インターネットの転送速度がスイッチングハブの規格によって変わります。転送速度がオンラインゲーム向けではないものを使用すると遅延やカクつきが発生します。

1000BASE-T対応と記載されているものを使用しましょう。

有線ケーブルが古い(性能が低い)

有線LANには規格(カテゴリ)があり、規格が古いとインターネットの速度に制限がかかってしまいます。あり、規格が古いとインターネットの速度に制限がかかってしまいます。

サンワサプライさんのホームページから画像を参照しました。LANケーブルの規格について詳しく記載されています。

パソコンが原因の場合(機器)

そもそもパソコンのマシン自体が原因の場合を紹介しています。

正直これが原因の可能性は低いと思います。しかし掃除は大事なので定期的にしましょう。

スペックがそもそも不足している

カクつきの原因がそもそもパソコンのスペックが基準を満たしていないということもあります。

ゲームの公式ホームページの必要スペックや推奨スペックは快適に遊べるスペックではないので注意しましょう。

空き容量(ストレージ)がない

パソコンの動きが悪い時はSSD(HDD)の空き容量が不足している可能性があります。ストレージの70%以上を使用している場合パフォーマンスが低下する可能性があります。

使用していないゲームなどを削除しましょう。

ごみ箱の中もできれば削除してからっぽにしておきましょう。

ほこりや汚れが溜まっている

パソコンを長年掃除していない人は掃除不足でほこりや汚れが溜まっている可能性があります。ほこりがファンに溜まり冷却機能が低下して発熱。性能は落ちます。

パソコンの故障

いままで起こらなかった不具合が起こるときはパソコンのパーツが故障し始めている可能性もあります。

パソコンが原因の場合(設定)

パソコンの設定が原因で性能が発揮できていないことはけっこうあります。

ゲーミングノートPCの場合は電源ケーブルをコンセントにつながないと性能が落ちる仕様のものもあります。自分のゲーミングノートはコンセントから抜けた瞬間にラグくなりますw

省電力モード

電源の設定で省電力モードになっている場合は消費電力を抑えるためにパソコンの本来の性能が出せません。

ゲームプレイ時は省電力モードはやめましょう。

パソコンの設定

知らない(本人が忘れている)間にパソコンの設定がゲームに合わない、負荷がかかる設定やパソコン本来の性能が出せない設定になっている場合があります。

壁紙をスライドショーにして「背景から自動的にアクセントカラーを選ぶ」という設定を「ON」でフォートナイト(ゲーム全般が)がカクついていたという情報もあります。この設定は負荷が高くなります。

ソフトの不具合(アップデート)

自分の場合はソフトの不具合が原因でした。少し面倒ですがお金はかからないので気になるときは再インストールを試してみましょう。

グラフィックボード(GPU)の不具合

グラフィックボードのドライバの不具合の可能性があります。アンインストールして再インストールを試してみましょう。

詳しく再インストールのやり方を書いてくれているサイトがありました。

ここをクリックでサイトに飛べます。

Windowsやグラフィックボードの更新

Windowsやグラフィックボードの更新もチェックして更新しておきましょう。

ゲーム側の問題

ゲーム側の原因のときはプレイするユーザーはどうすることもできないのでTwitterなどで現在の不具合を検索してみましょう。

ゲーム側の不具合の場合はそもそもゲームできない可能性が高いです。

フォートナイトのサーバーの不具合

フォートナイトのサーバー自体が不具合で重くなっている可能性があります。たまに発生しますが、フォートナイト側の不具合の場合はこちらでできることはありません。Twitterで情報を集めて待ちましょう。

他のゲームでは全く問題ない場合はフォートナイト自体の不具合の可能性が高いです。

フォートナイトの設定

フォートナイトはほとんどのプレイヤーは画質を「低設定」でプレイしています。モーションプラーや影設定などを「なし」にする人が多いです。

現在はパフォーマンスモードという負荷が少ない設定も可能です。

まとめ

思いつくものすべてを書いてみました。もし他に情報がありましたら更新していきます。

ちなみに筆者のフォートナイトのカクつき現象はグラフィックボード(GPU)のドライバを再インストールすれば解決しました。

カクつきの原因は人それぞれ違うと思いますがこの記事を参考にひとりでもカクつきがなく快適なゲーム環境を作り、楽しくゲームできたらいいですね。

最後まで読んでくれてありがとうございます。

コメント

タイトルとURLをコピーしました