M1搭載Macbookをゲーミングデバイスマニアが買わない理由

家電レビュー

こんにちは。ゲーミングデバイス大好きタオルまるです。

普段はゲーミングデバイスのレビューや情報を紹介しているんですが、今回は「M1搭載Macbook」が超絶欲しい筆者が、発売されて1年以上経過しているのにまだ買っていない理由などを記事にしてみました。

正直、今回の記事はM1搭載の「Macbook air」がめちゃくちゃほしい筆者が衝動的にポチって購入してしまわないように買わない理由買ってはいけない理由をまとめただけの記事です。あーほしい。

多分ほとんどの人には参考にならないと思いますが、良ければ最後まで見てください。

追記、現在は購入して快適に使用しておりますw

現在の筆者のパソコン環境紹介

まずは「M1macbook」を買ってはいけない理由を紹介する前に筆者のパソコン環境を紹介していきます。

ゲーミングノートとiPadで生活しているんですがこの2台がないと筆者の毎日は成り立たないといっても過言ではないくらい必須なガジェットです。

メインPC【UL7C-R37】

Ul7C–R37

パソコンは1台ゲーミングノートを所有していて、この記事執筆時で購入してまだ数か月しかたっていません。

ドスパラの「UL7C-R37」という23万円位の結構スペックの高いゲーミングノートでゲームやブログ執筆、YouTubeのサムネイルを作ったり、概要欄の編集、コメントの返信で使用しています。

iPad PRO 11インチ

パソコン以外では「iPad」を使用していてiPadは「2020年モデルのiPad Pro11インチ」で使用用途としてはYouTubeの動画編集、ブログ執筆、YouTubeの台本を書いたり、スタイラスペンでのメモやアイデア書きで使ったり、仕事のメール返信やLINEの返信などをiPadを使っています。

他にもYouTubeで使っているイラストも嫁が書いてくれたり、娯楽用としてはYouTubeを見たりもしています。

ぶっちゃけ不満ない環境です

ゲーミングノートとiPadで正直筆者の生活は快適に回っているのでパソコン環境としては完成されていると思っています。

しかし、以前ガジェット系YouTubeの完成していると思っても知らないマシンや知らない機能。もって便利に快適になれるかもしれないというあくなき探求心という名前の物欲に筆者も割と同感(物欲に負けそうなだけ)なのでマジでMacbookが欲しいのです。

Macbookが欲しい理由

実際にmacbookを使ったことがない筆者がMacbookが欲しい理由を紹介していきます。

デザイン性

まずは誰もが知っているMacbookのシンプルながら美しいボディです。圧倒的なデザイン性でまさに完成されたノートパソコンです。

現在使用しているゲーミングノートもマグネシウム合金でかなりかっこいいですが、Macbookは同レベル以上の質感を半額以下で作ることができているんです。これにはもう物欲がビンビン来ています。

一番欲しい理由がこれです。見た目かっこいい!

評判のよさ

「M1搭載のMacbook」が発売されてからYouTubeで数々のYouTuberやレビュワーが大絶賛しているノートパソコンでそれだけ絶賛されたら筆者も気になるってもんですよ。

性能が良くて、見た目もいい、バッテリーもすさまじく持つ、そしてコスパもいい!!そんなノートパソコンは欲しくなるに決まっています。

買える金額

筆者が欲しいMacbookはM1搭載のMacbook airの標準モデルでお値段なんと11万円ほどで購入できます。

筆者がこっそり2022年の「新型iPad Pro12.9インチ」の買い替え用として貯めているiPad貯金で買える金額というのもうれしいポイントです。iPadは現在問題なく使えているし、買い替えなくてもいいかもと思わせてきます。

筆者の物欲が、、、

色々理由みたいなものを言いましたが、結局は「筆者の物欲がMacbookを買え」と言っているだけなんです。

欲しいものに理由はない!ただ欲しいだけです。はあ、欲しい。

買わない、買わない方が良い理由

今度はこんなに欲しいMacbookを買わずに我慢している理由を紹介しています。

買わなくていい理由はかなりたくさんあって、しかも割と正論だと思ってしまいます。まあ、結局必要ないような感じがします。

ゲーミングノートが不満なく使える

現在使っているゲーミングノート「UL7C-R37」のことをとても気に入って使っています。見た目もクールな金属製でかっこいいし、ゲーミングノートとしての性能もかなり高い。ぶっちゃけ購入したいと思っているMacbook airより断然高性能です。(値段も倍くらい違う)

なんだったら、値段が高く気に入っている分「もっと使いまくってやるぜ!!」と最近誓ったばかりです。

Macbook を買ってしまったら確実に使用頻度が減ってしまいます。

MAC OSの使い方がわからない

筆者はMAC OSのパソコンはほとんど使ったことがありません。基礎さえ知らないレベルです。

Macbookを購入したら使い方から勉強して試行錯誤して環境を整えなければいけません。新しいことを覚えるのは割と好きですが、いかんせん今は時間がない。

それでなくてもブログやYouTubeの動画編集の時間が足りないのに。。。

金銭的問題

「iPadのため」に貯めたiPad貯金。これを使えばMacbookは買えます。

しかし、今年の秋ごろ発売予定のiPad proの12.9インチは多分欲しくなります。その時にMacBookを買っていればさすがに購入はできません。お金が足りない。

現在、YouTubeの動画編集で活躍しているiPadは投資するガジェットとしてはかなり優先順位が高いのでMacBook買うならiPadをアップグレードしてからかなと思います。

なんだったらゲーミングノートよりも活躍しているガジェットがiPadです

勢いだけなので使い道が不明

MacBookが欲しい理由はぶっちゃけなんか物欲が8割くらいで「なんとなく欲しい」とか。「かっこいいから欲しい」が多く、使用用途が不明です。

この状況で購入しても実際の使い道が見つからないのではという不安があります。結果として多分使ってない可能性が高いです。

ノートパソコンやタブレットばかりいらない

そもそもMacBook以外にゲーミングノートがあるし、持ち運び特化としてはiPadもあります。

使用用途としてかなり似ているし、似ている用途のガジェットばかり購入するのは無駄です。

流石にゲーミングノートとiPadPRO、macbookの三台を持ち運ぶのは大変なので持ち運ぶものはiPadともう一台になりそうです。

ならゲーミングノートでいい気もします。

買っても多分使わない(けど欲しい)

以上がMacbookの欲しい理由と買わない方が良い自問自答です。毎日YouTubeでmonographの堀口さんの動画とかバサラさんの動画でMacbook airのレビュー動画を見てポチろうか悩んでいます。逆に買って使わなかったら売却するという方法も検討するべき名くらいの物欲です。

Apple製品はリセールバリューが高いので損は少ないかな。

しかし結果として、やはり買わない方がいい理由が多く購入したい理由のほとんどは物欲によるものなので買わないほうが確実に幸せになれそうです。

しかし、欲しい。筆者の物欲が買え!と大声で命令してくる。

どうしよう。

この記事を読んだみなさんはどう思われますか?よければコメントください。筆者の知らないメリットがあるとか絶対使わないかでも嬉しいです。

YouTubeの動画でもレビューをしているのでそちらでもコメントください。

超絶欲しいM1搭載Macbook airをゲーミングデバイスマニアが買わない理由!!APPLE製品の魅力すごい!!ノートパソコンとして最高峰だと思っているけど、、

最後まで見てくれてありがとうございました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました