スマホにも使える格安ゲームパッドGAMESIR T1Sレビュー!安くてライトユーザーにおすすめのコントローラー!!

ゲーミングデバイス情報

こんにちは。ゲーミングデバイス大好きタオルまるです。

今回はGamesirのゲームパッドT1Sを購入したのでレビューしていきたいと思います。

筆者はブログの他にもYouTubeでもゲーミングデバイスの特にゲーミングキーボードの紹介動画を配信しています。もし興味があればチェックしてみてください。

【殿堂入りキーボード】プロゲーマー御用達!HyperX Alloy fps pro レビュー!!プロゲーマーがおすすめする安くてコスパいいゲーミングキーボード紹介!!

Gamesir T1sとはどんなゲームパッドなの?

Gamesir T1sはゲーミングデバイスを作成販売しているGamesirという中国の会社のゲームパッドです。

接続方法は有線Bluetooth無線USBの三種類あります。

androidスマホやタブレット、プレイステーション、WindowsPCなどに接続可能です。

筆者はアンドロイドスマホでのプレイ用に購入しました。

Gamesir T1sの外観紹介

Gamesir T1sの外観を紹介していきます。

T1sの外箱

コントローラーが入っている箱はこんな感じです。まあ、普通です。

値段は安価ですがちゃんとしている箱でした。激安の中国製の場合は箱がボロボロとかそもそも箱がなかったりしますが、Gamesirは中華メーカーでも割と有名なメーカーなのでそういう点では安心です。

T1sの外箱

裏面はこんな感じです。このゲームパッドの特徴が画像でわかります。この時点でUSBドングルが付いていることに気づきましたw

ゲームパッド本体

ドドン!!!

ゲームパッド本体です。全体的に滑り止め加工がされていてグリップ感があります。

海外の製品なのでA,B,X,Yの配置が任天堂製品やSONY製品と違うので注意が必要です。

コントローラー上部

上からのアングルです。「充電用」と「有線」で使用するためのUSBの差込口があります。差込口の左側が電源ボタンです。

注意しないといけないのがandroidで使用するときは電源ボタンAボタンの同時押し、パソコン(Windows)と接続するときは電源ボタンXボタンの同時押しをしないと接続されません。

ちなみにプレステは持ってないんですが、プレステと接続するときは電源ボタンTURBOボタンの同時押しみたいです。TURBOボタンはセレクトの下にあります。

コントローラーの裏面

裏面はこんな感じです。裏面の質感もグリップ感がある滑り止め加工の素材です。

後ろにボタンなどもないシンプルな形状です。

コントローラー使用時

このコントローラーはスマホ対応なので真ん中の部分がスマホを挟めるようになっています。

筆者はこの用途がメインでこのコントローラーを購入しました。

試しにiPhoneSEを挟んでいます。大型の6.44インチのOPPO A73も問題なく使用できたのでほとんどのスマホは使用できると思います。

iPhoneSE(113g)くらいの超軽量スマホの重量なら問題はないですが160gくらいの軽量スマホでも結構バランスが悪く感じます。長時間の使用はしんどそうです。200gを超える大型スマホはスタンドに立ててプレイするようになるでしょう。

ひっくり返したGamesirのロゴの下にはUSBドングルが隠れています。引っ張れば外れます。

このUSBドングルをパソコンなどに接続してBluetoothがないパソコンにも接続できます。

電源ボタンを入れればランプとボタンが光ります。写真の写りはいまいちですが、肉眼で見れば結構悪くない光り方です。

実際の使用感紹介

正直、5000円以下の無線接続のゲームパッドはあまり評価が良くないものが多いです(耐久性や操作性)なので実際に使用した場合の使用感を紹介していきます。

握り心地や使用感

無線での接続遅延などは後程紹介します。まずはコントローラーの実際の操作性や握り心地、ボタンの押しやすさを検証します。

ゲームパッド全体が滑り止め加工がされていてグリップ感があり握りやすくはなっていますが、形状のせいかフィット感が少なく、なんというか少し持ちにくいです。

とりあえず使えればいいというライトユーザーなら問題はないですが、ガチ勢やFPS系をゲームパッドでプレイしたい人には向かないと思います。もっといいものを購入しましょう。

ちなみに筆者はとりあえず使えたらいいと思っていたので問題なく快適に使用できています。

しかしスマホをゲームパッドに取り付けて使用しているとバランスが悪く長時間は手が疲れるので結局置いて使用しています。

androidスマホでの使用感(Bluetooth)

androidと接続する場合はゲームパッドのAボタン電源ボタンで起動する必要があります。

実際の使用感はBluetoothで接続していますが、操作性はあまりよくないです。操作がワンテンポ遅れるので、アクションゲームや格闘ゲームには使えないゲームパッドでした。

しかし、RPGやシミュレーションゲームみたいな操作に遅延が発生しても問題ないゲームでは全然使えるので満足しています。

ちなみにandroidスマホでの使い道はプレステのアザーライフアザードリームスをプレイしています。

所有しているプレステのデータをパソコンで抜き出してスマホに入れてエミュレーターで動かしています。(違法ではないです)ネットからROMをダウンロードするのは違法なので注意しましょう。

パソコンに接続しての使用感【無線USBドングル】

Windowsの接続は無線USBのドングルをパソコンに接続してゲームパッドのXボタン電源ボタンを同時に押すとパソコンに接続されました。Bluetoothのような遅延はなく、問題なく使用できました。

実際にフォートナイトをプレイしてみましたが、ゲームパッドで普段プレイしていない筆者の感想ですが特に遅延などは感じずにプレイ出来て問題はなさそうでした。

Gamesir T1sの評価

はい。いかがでしたでしょうか?

Gamesir T1sは格安なゲームパッドなのでガチ勢のような人にはむかないコントローラーでした。

筆者みたいなライトユーザー向けのゲームパッドでしたが、個人的には満足度は結構高めでした。とりあえず普通に使えたしww

Bluetoothは遅延があるのでアクション系や格闘ゲームなど忙しいゲームには向きません。

USB無線ドングルを使用しての接続では無線も気にならずにライトユーザー的には安定してゲームができました。ガチ勢はちゃんとした高速無線機能が付いたゲームパッドがおすすめですが、、、

最後までご視聴ありがとうございました。YouTubeでもゲーミングデバイス等のレビューや情報を紹介しています。もし興味があればチェックしてみてください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました