2万円台で作ったゲーミングPCの1年レビュー

ゲーミングPC

こんにちは。ゲーミングデバイス大好きタオルまるです。

今回は2万円台で作ったゲーミングPCを息子に1台ずつ、合計2台を1年前以上に作ってずっと使用してきてのレビューを紹介していきたいと思います。

そもそもゲーミングPCを2万円で作れるのか?という疑問がある人は以前のゲーミングPCを2万円で作る方法で紹介しているのでぜひチェックしてみてください。

ブログ以外にもYouTubeでもゲーミングデバイスの特にゲーミングキーボードの情報やレビューを紹介しています。少しでも興味があればぜひYoutubeの動画もチェックしてみてください。

【初心者必見】ゲーミングPCは結局デスクトップとノート型どっちがいいの?同じ値段のゲーミングPCを買って一年間使ってみた感想!!おすすめは?

2万円台のゲーミングPCの紹介や使用例

今回レビューする格安のゲーミングPCの概要や今までの使用例を紹介していきます。

2万円で作ったゲーミングPC紹介

2万円台で作ったゲーミングPCは意外と簡単に作れます。

意外と知らないのですが、会社とかで数年使用されているまだまだ使えるパソコンの中古が格安で「Amazon」とかに流れています。

そのパソコンを「Amazon」で1万円台で購入して、GPUという3Dゲームをするときに必要なパーツを組み込んでフォートナイトなどのゲームをできるように改造します。

こうやって聞くと「なんか難しそう」とか思いますが、説明書を読める人ならだれでもできるレベルの難易度なので安心してください。

筆者も自作PCなどは作ったことはなかったのですが、特に困ることもなくできました。

格安ゲーミングPCの構成

まずはAmazonで購入した中古パソコンを紹介していきます。もし、格安ゲーミングPCを試しに作ってみたいという人はこの二つが実際に購入して使用しているのでよかったら参考にしてみてください。

1年くらい前に購入した時は11700円で購入しました。現在はテレワーク需要の影響でパソコン系はけっこう値上がりしていて16777円になっています(執筆時の値段)

格安ゲーミングPCを作りたいけど、スペックを見てもわからないという人はこのパソコンをそのままの購入をおすすめします。

上記の中古パソコンにこのGPUというゲームをするには重要なパーツを組み合わせることによってフォートナイトやマインクラフトなどのゲームができるようになります

こちらも購入時は14111円で購入しましたが、現在の値上がりで21010円になっています。(執筆時の値段)

LP(ロープロファイル)モデルじゃないとサイズが合わないので注意してください。(上記のAmazonリンクはLPモデルです)

1年前に購入して作ったときの合計は25811円と任天堂スイッチより安く作れました。

現在は値上がりの影響で37787円になっていますが、遅延のないキーマウ操作ができるゲーミングPCがこの値段ならまだまだありなんじゃないかなと思います。

ちなみにこのPCは無線Wi-Fiの受信機は入ってないのでUSBに差すタイプの受信機が必要です。(有線LANでネットにつなぐ方は不要)

この無線機は値段が安いものの中では結構性能がいいのでおすすめです。実際に購入して使っている受信機です。

2万円のゲーミングPCの使い道や使っている時間

性能面では問題なくフォートナイトやマインクラフト、モンスターハンター、恐竜をテイムするARKなどのゲームをプレイ可能です。一部タイトルは画像の設定をいじる必要があります。

マインクラフトは影MODなどを導入してプレイも可能です。さすがにMODを入れすぎれば重くなりますがw(詳しくは後半で説明しています)

プレイ時間的には筆者の息子たちが学校終わりにフォートナイトを毎日2時間くらいプレイしています。週末はもっとしているかもw

実際に1年間使用しての感想

パソコンの購入時期

筆者は格安ゲーミングPCを作ったのが2020年の6月と9月で合計2台作っています。

1年以上使ってきたので使用感やトラブル、実際にフォートナイトをプレイしての数値的なものを紹介します。

実際の使用感

正直この値段でこれだけ使えたら、かなりコスパはいいと思っています。

「フォートナイト」をプレイしても画質設定は低くしてますが、120FPSは安定してプレイ可能です。

「フォートナイト」はほとんどの人がプレイ時に安定させるために低設定でゲームしている場合が多いので120FPSあれば必要十分な性能です。

「フォートナイト」以外でも「マインクラフト」や「ARK」もプレイしてますが、「マインクラフト」では色々MODを入れることも可能で影MODなどグラフィック性能が必要なMODもゲームプレイできます。

結構重めの「ARK」とか「モンスターハンター」くらいのゲームでも画質を少し下げれば問題なく遊べて今のところゲームできないものはありませんでした。

流石に画質設定を最高とかに上げたらゲームは落ちますがw

筆者はプレイしていませんが、激重ゲームとして有名なサイバーパンクや最新のバトルフィールドとかは多分無理だと思います。

故障やトラブル

1年間毎日子供たちが使用してきて大きなトラブルや故障はなかったです。

しかし、片方のパソコンはUSBポートの反応が悪い時がたまにありました。

  • 症状としては
  • パソコンを起動
  • キーボードが反応しない
  • 違うUSBポートに差すと反応する
  • 次の日は反応しなかったUSBポートも使えるようになっている

なぜか使えなくなっていたUSBポートも次の日起動したら使えたりするので、「まあいいか」と放置しています。(ちなみに2台のうち片方だけなので個体差だと思います)

格安ゲーミングPCはおすすめゲーム機

いかがだったでしょうか?1年以上使っていても壊れることもなく、実際に遅延もなくゲームができるのでコスパは最強だと思います。

現在は1年前よりテレワークなどの影響で値段が上がって2万円台ではなく3万円台で作れる格安ゲーミングPCになっていますが、この値段でも十分にコスパはいいと思います

「任天堂スイッチ」や「PS4」と同じくらいの値段でも実際の性能はこのパソコンの方が高性能で遅延もなくゲームができます

さすがにPS5と比べると負けますが、そもそもまだ入手するのが難しいので簡単に手に入れれる格安ゲーミングPCがおすすめです。

最後まで見てくれてありがとうございました。筆者はブログ以外にもYouTubeでもゲーミングデバイスや楽しく快適にゲームができる情報を紹介していますのでよかったらcheckしてみてください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました