(この機を逃すな!)M2発売前の今こそM1Macbook airを買うべき5つの理由!!

パソコン雑貨

こんにちはゲーミングデバイス大好きタオルまるです。

今回は「ゲーミングデバイス」ではなくみんな大好きMacbookのお話をしていこうと思います。

しかも売れに売れまくった「M1 Macbook air」のお話です。もう発売から1年半以上たっているので気になっているほとんどの人がもう購入していると思いますが、まだ悩んでいて買えていないという人やもうすぐ発売予定の次期モデルM2を待っている人に今こそM1Macbookairを買うべきという理由を厳選して紹介していきたいと思います。

今こそM1のMacbook airがおすすめな理由紹介

発売から1年半以上経った今!2020年モデルの「Macbook air」を買った方がいい理由を厳選して紹介していきます。

2022年発売予定のMacbook airは確実に値上げする

現在の「M1 Macbook air」は時代を変えるゲームチェンジャーとか言われるくらいコスパが最強なパソコンでした。

カスタマイズしていないモデルは115280円。正直この金額のMacbook airで以前の30万円以上のMacbookProより高性能です。コスパが爆発しています(語彙力)

しかもApple公式の認定整備済みのMacbook airなら97680円で10万円以下で十分使えるMacbookが購入できます。

しかし、このコスパ最強の「Macbook air」は今回だけらしいです。

色々な原因があるでしょうが、大きな要因のひとつは「円安」です。アップルの新製品は軒並み数千円から数万円の値上げしていて今年発売される「M2Macbook air」も当然値上げの波にさらされるでしょう

次に、半導体不足も大きな原因です。

世界的な半導体不足。ウクライナには世界シェアの70%以上といわれる半導体の素材を作る工場があってそこが今回の世界情勢によって完全に稼働が止まっております

完全に「半導体不足」が悪化しています。ゲーミングノートも値上げが止まりません(涙)

また、「M1 Macbook air」がコスパ最強機だったのは初めて発売した「M1」というオリジナルチップの認知度を広げるためというサービス価格だったという話もあります。なので「M2」では従来のような値段になるので今回ほどはコスパは良くないでしょう。

などなどまだまだ色々な理由はありますが、「M2 Macbook air」は確実に「M1」より高くなります。

15000円くらいは高くなるという情報があってその線が濃厚らしいです。

M1 Macbook airで性能不足は感じない

「M1Macbook air」は90%以上の人にとっては十分といえる性能を持っています。

重い作業といわれる「4Kの動画編集」や「画像編集」、「レイヤーを重ねたイラスト作成」など重い作業も割と何でもできます。

もっと専門的な重い作業は「Proモデル」が必要ですが、90%以上の人には「M1 Macbook air」で何一つ不満はない何でもできる性能です。

M1 Macbook air最強!!

M1からほとんど性能的進化はない!?

これはリーク情報になるので確実性はより低いのですが、「M1チップ」から「M2チップ」に進化して上がる性能差は15%ほどらしいです。

15%の進化はうれしいのですが、もともと「M1」で十分の性能だったので体感できる差はほとんどないというのが現実っぽいです。

下に書いてる「M2」出ないかもで説明していますが、そもそも「M2」出ないかもw

欲しいときが買い時!!

「Macbook」や「iPad」、「ゲーミングPC」などは欲しいときが一番の買い時でコスパとか性能とか悩むのなら1か月でも早めに買って何かに活用しまくる方が将来的にコスパはいいです!!

自己投資で自分のスキルを上げたり、何かを作るクリエイティブなことに挑戦しましょう!!

欲しいときが買い時です!!!

Macbook airはリセールバリューが高い

Apple製品は「リセールバリュー」が高いので新しいモデルが発売されても値段はほとんど下がりません。

「メルカリ」で検索してみればわかりますが、新品から2万円くらいの差額で売買されています。

新型が発売したときに後悔して欲しくなったら「M1モデル」を売却して「M2」を購入すればよいのです。

おそらく値上げされる「M2モデル」を考えても5万円ほど追い金すれば新型に買い替えれます!!

M2は出ないかも。

中国の「ロックダウン」が理由で「新型のチップM2」の製造が遅れていて、もともと予定していた「M2チップ」を変更して今回は「M1チップ」を少しブラッシュアップするという方向に変わっているという話を聞きます。

もともと「Apple」という会社はそういうことをたまにする会社でほとんど性能が変わらないチップで名前だけ変えて性能UPしたよという販売方法をしたりします。

2018年と2020年のiPadProなんかが良い例で、チップの名前は違いますが、製品の性能さはほとんどなく、なんやったらベンチマークテストで2018年モデルの方が高いという結果さえ出ます

今こそお得なM1 Macbook airを買いましょう!!

M2を待った方がいいかもしれない理由

逆に筆者が思うM2の気になる「メリット」を一つ紹介しておきます。

多分M2はこういう戦法で物欲に働きかけてきます!!Appleはそういうことをよくします!!

見た目は変更する確率が高い

こちらもリーク情報なので確かな情報ではないですが、おそらく新型の「2022年MacBook air」は「iPad air」のようなカラーバリエーションを搭載してポップで使いやすいかわいいカラーが選択できるようになるでしょう。

「ブルー」や「イエロー」の「Macbook air」…欲しすぎる!!

他にもベゼルが細くなるというリーク情報もあります。使用感には大きく変わりませんが少しでも画面が大きくなるのはありがたいですね。「M1 Macbook air」はベゼル極太でちょっとやぼったいという人もいますし。

結論M1 Macbook airを買いなさい!!

はい。いかがでしたでしょうか?

「M1 Macbook air」を今悩んでいる人は買いたくなってきましたか?筆者は今この記事を書きながら「M1 Macbook air」の愛が再燃してきました。

最後に一言だけ言わせてください。

欲しいときがマジで買い時なので今悩んでいる人は今しか「M1 Macbook air」は買えないので買わなくて後悔するよりは買って後悔しましょう!!!

筆者は普段はブログ以外でもYouTubeでゲーミングデバイスやゲーミングPCについての情報を発信しています。もしゲームに興味があれば動画の方もチェックしてみてください。

【2022年決定版】とりあえずこれを見てからゲーミングノートを買いなさい。ドスパラのおすすめコスパ最強機紹介!後悔しない選び方特集!フォートナイト、APEXはこれでええ。

最後までご視聴ありがとうございました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました