最近iPad使ってないと嘆く人は周辺機器を買え!!使用方法特化のiPadが作れる話。格安で化けるかも

パソコン雑貨

こんにちは。ゲーミングデバイス大好きタオルまるです。

今回は「iPad」の話です。

「iPadが動画再生機になって使いこなせてない人」、「なんか使いにくくてパソコンの方がいいと思っている人」、「そもそも部屋の片隅でおしゃれなインテリアになっている人」そんな人に向けたiPad活用術を紹介していきます

その前に「iPad」を使えてないと思っている人のほとんどが周辺機器を持ってないことを知っていますか?周辺機器を持っていてもケースくらいでほぼ裸で使用している人のiPad使えてない率は結構高いです!

実は、「iPad」を使いまくっている人は周辺機器を購入してiPadを進化させています。今回はそんなお話です。

iPadが変わるおすすめ周辺機器

「iPad」を進化させる周辺機器。イメージ的には「iPad」でできることが広がるオプションパーツだと思ってもらえればいいです。

ぜひ周辺機器を活用してもっと「iPadガチ勢」になって充実した「iPadライフ」を過ごしていきましょう。

アップルペンシル(スタイラスペン)

スタイラスペン

まずは「アップルペンシル」です。

周辺機器の中でできることが増えるものランキング1位といっても過言ではない「アップルペンシル」です。

この「アップルペンシル」があればiPadがメモ帳手帳スケッチブックなどいろんなものに変化します。

マジでiPadの可能性が広がる周辺機器で「仕事の効率化」や「勉強」、「考え事の整理」から「スケジュール管理」、「メモ書き」や「イラスト作成」など言い出したらキリがないくらいなんでもできます。

まさにiPadの可能性を広げるiPadの翼のような周辺機器です。

ちなみに「アップルペンシル」第2世代は15000円くらいと結構高い値段です。まあ、便利なのでその価値もあると思う周辺機器なのですが、とりあえず最初はサードパーティー製のスタイラスペンからでも問題ないです。

筆者は「KINGONE」というスタイラスペンを使用していますが、かなり快適に使えています。値段も3000円以下で購入できるので悩んでいる人はとりあえず購入してみるべきです。

Magic keyboard、Smart Folio keyboard

Magic keyboard

次のおすすめ周辺機器は「Magic keyboard」や「Smart Folio keyboard」などのiPad用ケースキーボードです。

少しでもiPadで文字を打つという人なら絶対購入すべき便利アイテムです!

「メール」や「line」、「副業」、「レポート制作」や「仕事の事務作業」など文字の入力作業がめちゃくちゃ快適になります。

Bluetoothの無線キーボードを使うより接続も安定していて遅延もゼロです。しかも充電の必要もないのでらくちんですね!

快適度が格段に違ってもっとタイピングしたくなるくらいです。

筆者はこのキーボードケースを使ってiPadで「動画編集」や「ブログの執筆」などの副業をやっていますが、めちゃくちゃ快適でもう手放せません。

iPadより高性能なゲーミングノートを持っていますがiPadの方が使用頻度は高いです。

USB変換機

USB変換機

「無印のiPad」以外の最近の「iPad」は充電端子が「USB Type-C」を搭載していて「USBの変換機」を使用すればいろいろな「USB機器」に接続が可能です。

筆者が使用しているのは「USBメモリ」、「コンデンサーマイク」、「有線マイク」、「外付けゲーミングキーボード」など使用目的や気分を変えるために色々つけ変えて使用しています。

普段の作業方法や使い方に飽きている人にもおすすめでいろんな使い方ができてiPadの使用方法の幅がますます広がりますね!

しかもUSB変換機は1000円以下とかなり簡単に購入できるので値段的にも一つは持っていると便利だと思います。

USB type-Cハブ

USB ハブ

「USB変換機」を使いこなせる人や物足りない人はこの「USBType-C」のハブを購入してみるとほんとにパソコン並みに周辺機器が使用できるようになります

複数の「USB機器」の同時接続を充電しながら使えたり、「SDカードリーダー」が付属していたり、「モニター出力用のHDMI端子」、「インターネット用の有線LANポート」まであります。

値段は6500円ほどと高価ですが、この製品の便利さで十分元は取っている周辺機器です。しかも質感が高いので満足度も高いです。

可能性を広げるという意味でもこの周辺機器は最強です。

タブレットスタンド

タブレットスタンド

テーブルに置いてiPadを使っていたら「肩こり」や「腰痛」が発生して作業性が悪くなることもあります。

それは姿勢が悪いことが原因です。デスクに置いているiPadを見るために腰が曲がり、頭も下を向いて首や腰に負担がかかってしまいます。

それを解決するのがこの「タブレットスタンド」です。

「タブレットスタンド」で目線を上げて姿勢をよくすることで腰や首への負担が減り、作業効率も爆上がりです。唯一の「デメリット」はiPadのキーボードケースが使えなくなるのでタイピングするときは「外付けのキーボード」を使用する必要があります。

無線のBluetoothキーボードを用意しても良いですが、先ほど紹介したUSBの変換機やハブで有線のお気に入りのキーボードを使用しても楽しくタイピングができます。

個人的には「Magic keyboard」と「Magic Trackpad」のセットでの運用が結構おすすめです!

iPadケース

iPadケース

これは新しい使用方法が生まれる周辺機器ではないんですが、「なんか最近iPad使ってないなぁ」とか、「マンネリで飽きが来ている」と感じる場合はiPadケースを新しく購入するというのはかなりおすすめです。

いつものiPadケースとは違うケースに包まれたiPadは雰囲気を変えてくれて新しいiPadを使っている気分にすらなります。新たな気分でテンションが上がってiPadを使おうと思えるようになります。

筆者は定期的にiPadケースを購入してローテーションしながら使用しています。気分が変わってかなり楽しく効率も上がります。

おすすめは「ESR」というメーカーで値段は安いですが、質感はかなり高くおすすめです。

逆に裸で使ってみる

裸のiPad

iPadが重くて使いにくいという人はいっそのことiPadを裸一つで使ってみると新しい世界が開けていくかもしれません。裸にペンシルホルダーだけ付けて使用するとなんかiPadのプロっぽくてかっこいいですよ!

ちなみに筆者はこの「ペンシルホルダー」を使っていますがコスパGOODです。1099円で3つ入っているので他のホルダーより3倍はコスパが良い商品です。

筆者のiPadの使い道紹介

以上でiPadを生かす周辺機器の紹介は以上です。筆者は今回紹介したすべての周辺機器を実際に購入して使用していますが、もうiPadがないと生活できないレベルでiPadに依存しまくって生きています。

最後に筆者が主に使っているiPadの使い道を紹介して今回の記事は終了になります。

筆者のiPadは現在iPadPro12.9インチ(2020)iPadmini5の2台運用で「iPadPRO」は主に副業として活躍していて、まずはYouTubeの作業の全般(動画のネタのアイデア出し、動画の台本を書く、iPadにマイクをつないで動画の音声を録音、動画編集、YouTubeのチャンネルページの編集管理)に使っていて、ブログ執筆なども行っております。

あとは「Twitter」や「Line」などのSNSの管理などやメールの返信もすべて「iPadPro」で作業しています。

「iPadmini」には先ほど紹介した「ペンシルホルダー」を付けて急なメモ書きや読書、動画視聴、ブラウザ検索などメモインプット作業をメインに使用しています。

Macbookも魅力的に見えるんですが、自分にはiPadのシングルタスク特化のスタイルがあっていて、これからも周辺機器を買いまくってよりよい環境に挑戦していきたいと思っています。

最後まで見てくれてありがとうございました。

筆者は普段はブログ以外でもYouTubeでゲーミングデバイスやゲーミングPCについていろいろ情報発信しています。もし興味があれば是非チェックしてみてください。

【2022年決定版】とりあえずこれを見てからゲーミングノートを買いなさい。ドスパラのおすすめコスパ最強機紹介!後悔しない選び方特集!フォートナイト、APEXはこれでええ。

コメント

タイトルとURLをコピーしました