なぜ買わない!?ガレリアGCL2060RGF5レビュー!!144hzでフォートナイト最強ゲーミングノートのおすすめな理由!!コスパ最強全部入りパソコン!!

ゲーミングPC


こんにちは、ゲーミングデバイス大好きタオルまるです。

今回は僕が所有しているガレリアのゲーミングノートがコスパが良くかなりおすすめなので、レビューをしていきたいと思います。

まだゲーミングPCを持っていない人や現在ゲーミングPCの購入を検討している人にかなりおすすめな記事になります。

このゲーミングノートをサブで使用してYouTubeでゲーミングデバイスの特にゲーミングキーボードのレビューをしています。興味があればチェックしてみてください。

【値段別おすすめ】ゲーミングキーボードおすすめ紹介!安いコスパの良いゲーミングキーボードから値段の高いキーボードまで値段別で紹介!RAZERやLogicool、RoccatやE元素等最強キーボード!!

144hzで最強!!ガレリアGCL2060RGF5ゲーミングノートレビュー!おすすめな理由!

今回のゲーミングノートはドスパラのガレリアGALLERIA  GCL2060RGF5です。

このパソコンはサブPCとして購入しました。

このゲーミングノートの特徴の1つがリフレッシュレートが144hzということです。

上位機種以外のゲーミングノートの多くのリフレッシュレートが60hzのモニターのところなんとこのガレリアのゲーミングノートは144hzのモニターを搭載しているんです!!!

144hzのモニターとはのリフレッシュレートという1秒間に144枚の画像を表示可能なゲーミングモニターのことです。

よくパラパラ漫画でたとえられますが、数値が高い方が画面が滑らかになります。60枚と144枚では倍以上違いますよね。

滑らかになったらどうなるの?というと滑らかになるとFPS系のゲーム(フォートナイト)のエイムにかなり影響が出ます。

フォートナイトの1マスの中の打ち合いなどでは勝率は格段にあがります。

スペック

GCL2060RGF5のスペックです。

・CPUはcorei5の最新モデルが搭載されています。インテル入ってる!

・GPUはRTXの2060です。贅沢!

・メモリは16GBあります。

 16GBあればほとんどのゲームや作業でメモリ不足を感じることはないです。タブを開きまくって色々なことを同時に作業していても余裕があるメモリ数です。

・ストレージは超高速SSDです。

GCL2060RGF5のマイナス点

バッテリーが弱く3.9時間ほどしかもたない。

重量は約2.1kgです。ゲーミングノートとしては普通ですが、持ち運び用としては重めです。

GCL2060RGF5の評価

このPCはかなり優秀です。正直、ほとんどの人はこのゲーミングノートで必要十分です。不満なく満足できると思います。

ゲームはもちろん副業や動画編集も不満なく使用できるスペックです。

モニターを増やしてマルチモニターの使用でも問題なく稼働できます。

これで10万円以下ってコスパ最強すぎです。

税込みでも109978円ですねぇ。

ちなみにわたしが3か月前に購入したときは税込みで146278円でした。

ってか。。

3万も値下げすんなよー!!マジで!

いや、パソコン自体はすごく気に入ってるよ!うん。後悔もしてないしさ。だけどさ、この値下げはちょっとちがうんじゃないかな?ねえ!だって3か月前だよ?3か月前!!こんなの予想できるわけないじゃん!!ってかさ、定価からの値下げじゃなくてSSDを1TBにするとかさ。なんか他に方法あるじゃんドスパラさん!この額からの3万はやばいでしょ。さっき見てびっくりしたわ。マジで!!ってか3万じゃなくて36300円じゃん!3万円以上じゃん!!ウワッ!ほぼ4万じゃん!!マジで!マジでーーーーーーーーーーーー。

すみません。少し取り乱しました。

続き行きます。

デスクトップよりゲーミングノートの方がコスパが良い。

値段が10万以下で144hzのモニターで中身も大体何をしても快適にできるって完璧じゃん!!と思います。

ちなみによくデスクトップがコスパが良くて最強だけどゲーミングノートは情弱の人が買うとかコスパが悪いという人がいますが、本当にそうでしょうか?

確かにゲーミングノートはコンパクトに作られている分排熱に弱点があります。少ないスペースで色々なパーツを組み込んでいくため、熱の逃げ道の確保が難しく高温になりやすいです。

しかしコスパの面では、ゲーミングノートはマウスだけあればゲームができます。しかしデスクトップはモニター、キーボード、マウスが必要です。

僕はメインのゲーミングPCはデスクトップのガレリアのXTを使用しています。

モニターは165㎐のモニターを使用しています。

このゲーミングノートと同等の144hzのモニターは大体25000円くらいが相場です。そしてデスクトップはキーボードが付いていないので購入しなければいけません。ゲーミングキーボードが15000円するものを購入したとして合計40000円かかります。

GCL2060RGF5はコスパ面では40000円も得をしているということです。

ガレリアXTは標準ではネットも有線専用でWi-Fiはつながりません。Bluetoothも標準では使用できません。

ゲーミングノートは持ち運びが便利

ゲーミングノートは場所を簡単に移動できるんです!

デスクトップは一度置いたら重いし、配線が面倒なのでパソコンの移動はかなり困難です。

しかしゲーミングノートは本体だけでよいのでかなり楽です。

持ち運びなんかしないという人もいますが、僕はリビングにメインのPCを置いています。リビングにお客さん(嫁の親や友達)が来ているときはキッチンや自室にゲーミングノートなら持っていけます。会社に持っていって休憩時間に使用したりもできます。(怒られる会社もあります)

ちなみにこのモデルはゲーミングノートっぽい見た目ではなく、かなりシンプルな天板です。

天板がロゴさえなく、超シンプルです。LEDやロゴでゴテゴテのゲーミングPCもかっこいいですが、個人的にこのシンプルは気に入ってます。

これで、スタバでパチパチしていたら「できる男感」が漂うこと間違いなし!

しかし僕はこのシンプルな感じが好きですが、もっとゲーミングっぽい方が好みとかはあるでしょうね。

ちなみにこのモデルはバッテリーが弱い(3時間くらいしかもたない)ので外での使用は難しいですが、、、

まとめ

まあ、かなりおすすめをしてきましたがゲーミングPCはたくさん種類があるので好みが分かれます。十人十色!

自分の一台を見つけましょう!!

ちなみに僕はこのパソコンはこのように使用しています。

これはちなみに職場の自室ですが、デスクトップで慣れているので使っていないプリンタで高さを上げています。

十人十色です!!canonさん想定外の使用方法でごめん。

最後まで読んでくれた方ありがとうございます。

ドスパラさんのリンクはこちらです。

ゲーミングPCをまだ持っていない人はこちらの記事で20000円台でフォートナイトを快適にできるゲーミングPCを紹介していますので良かったらチェックしてみてください。デスクトップですが、格安で購入できます。

今度はちゃんとしたノートパソコンスタンドでも買いますw

コメント

タイトルとURLをコピーしました