【2021年】これで解決!キーボードマニアが初心者におすすめなゲーミングキーボードランキングトップ5を選んでみた!!コスパ重視の安いモデル!!

キーボードレビュー

こんにちは。ゲーミングデバイス大好きタオルまるです。

最近はフォートナイトAPEXの盛り上がりが凄く、ゲーミングデバイスを初めて購入する人が増えてきています。しかし、初めてゲーミングデバイスを購入するときにどのメーカーのどれを購入するのがいいかわからないと思います(筆者も初めてゲーミングデバイスを購入した時はわかりませんでした)

そんな人に今回は初心者から上級者まで使用できるおすすめゲーミングキーボードをランキング形式で紹介していきたいと思います。

筆者は現在、10台以上のゲーミングキーボードを所有していて、今まで使用してきたゲーミングキーボードは正直数もわからないくらい使ってきました。そんな私が実際に使用してきたゲーミングキーボードで初心者におすすめできると感じたゲーミングキーボードの「ランキングトップ5」を紹介していきたいと思います。

統計方法がよくわからないプロゲーマーのランキングや売れ筋ランキングではなく実際に使用してきた使用感やコスパを見てきてのランキングなのでかなり参考になると思います。

YouTubeで動画でも紹介しているので興味があればこちらもチェックしてみてください。

【2021年版】ゲーミングキーボードランキング5選!!初心者におすすめのコスパ最強ゲーミングキーボード!!フォートナイトやAPEX!

除外したゲーミングキーボード

「steelseries Apex pro」は最強ゲーミングキーボードとして有名でプロゲーマーでもかなりの使用率なんですが、値段が高いので初心者向けではないと除外しています。

「Ducky社のOne 2 mini」もゲーム特化としてはおすすめなんですが、通常使用として癖があって初心者向きじゃないと判断しました。

二つともいいキーボードなんですが、、、このようなタイプのゲーミングキーボードはランキング外になっています。

第5位 E元素メカニカルキーボード

E元素メカニカルキーボード

「E元素」とは少し前から急に有名になってきた中国製の格安メカニカルキーボードで自分も赤軸と青軸を持っています。(まだ開封してないけど茶軸も最近購入しました)

今回紹介するのは赤軸の「E元素」です。一番の特徴は3800円という衝撃の安さとコンパクトで使いやすいサイズ感です。ゲームがメインの人はデスクが小さい人はコンパクトなサイズをおすすめします。

値段は安いけどちゃんと使えるの?と思う人も多いと思いますが、大丈夫です。普通にゲームにも作業にも使えて「Amazon」の評価も高いキーボードです。

そして、このキーボードはキースイッチの予備も付いているのでもしキーの反応が悪くなっても自分で簡単に交換修理が可能になっています。(YouTubeのキースイッチ交換動画

格安キーボードなので保証はほとんどないと思います。筆者が少し聞きたいことがあって1か月を過ぎたときに販売会社に連絡したのですが返信がなかったです。

「Amazon」で購入した場合は「Amazon」が1か月以内は返品対応してくれるので購入は「Amazon」での購入をおすすめします。

保証がないというか、連絡が取れない点が残念ですが、このコスパでこの品質はかなりおすすめなゲーミングキーボードだと思います。1年前に購入した2機種とも現在も壊れずに使用できていますので耐久性も問題はなさそうです。

第4位 HyperX Alloy FPS PRO

HyperX Alloy FPS PRO

「HyperXのAlloy FPS PRO」は4年前に15000円ほどで発売されて現在までずっとプロゲーマーの使用率がめちゃめちゃ高い人気で有名なゲーミングキーボードです。現在は値段がさがり8000円くらいで購入できるのでかなりお得なゲーミングキーボードです。

メディアコントロールキーなどもないシンプルなゲーミングキーボードですが世界中のプロゲーマーや実況者から信頼が高いキーボードで、ゲームに作業に何でもできるキーボードです。

「英語配列」のみで「日本語配列」がないのが残念ですが、シンプルなキーボードでかなり使いやすいです。

「HyperX」のという信頼性の高い有名ゲーミングブランドなので所有感もあります。最近、「YouTube」でレビューもしているので興味があればチェックしてみて下さい。(YouTube Hyperxレビュー動画

第3位 Logicool G213

Logicool G213

「G213」は「Logicool」というゲーミングデバイスのメーカーでは特に有名なブランドメーカーのエントリーモデルの商品です。「Amazon」のゲーミングキーボードのランキングでも常に上位でかなりの人気キーボードです。

「Logicool」のゲーミングキーボードで7000円という格安の値段で購入できてかなり多くの人の入門用として活躍しています。実況者の人でもかなりお世話になった人が多いモデルです。

「G213」はメディアコントロールキーもあるフルサイズなキーボードなので少しゲームにはサイズが大きいかもしれませんが、コスパがかなりいいのでおすすめです。

「Logicool」のゲーミングキーボードの一番の特徴は2年間の故障は新品に無料交換という神サポートです。これを新品で購入しておけば2年間は壊れても安心です。マジで無料で新品に交換してくれます。

このキーボードはメンブレンキーボードというゲームにあまり向いていない仕組みを採用しているのですが、高速メンブレンで従来のメンブレンの4倍の反応速度で遅延などはなくゲームも問題なくできるようになっています。

第2位 RAZER Huntsman mini

RAZER Huntsman mini

こちらも「RAZER」というかなり有名で人気なゲーミングデバイスメーカーです。

その「RAZER」が販売している超コンパクトなサイズで60%キーボードといわれる「Huntsman mini」はかなりおすすめで、なんといってもこのコンパクトなサイズが特徴です。フルサイズの60%ほどで体感では半分くらいのサイズなのでデスクはかなり広く使えます。

RAZER Huntsman miniのレビュー記事YouTube Huntsman miniの動画レビュー

キースイッチもかなり優秀でスピード軸といわれる銀軸と同等以上のスペックを持つリニアスイッチを採用してあり、メカニカルキーボードですが光学式を採用しているので耐久性も2倍以上に進化しています。使用してみての感想はそんな難しいことより、キーボードの高級感とタイピングをしてみた使用感が最高だと感じました。

静かなキーボードが好きな人は「Huntsmanmini」の赤軸。クリッキーなカチャカチャするキーボードが好きな人は「Huntsman mini」の紫軸。特に静音リニアの赤軸が使い心地も良くておすすめです。静かなタイピングが可能で底打ちの金属音もなく一度使用すれば病みつきになること間違いないです。

このキースイッチを採用しているのは現在は「Huntsman mini」だけなので即買い決定なゲーミングキーボードです。値段は14000円ほどで今回紹介するキーボードの中で一番高額ですが、買って後悔はしないキーボードです。

ちなみに60%キーボードはファンクションキーや矢印キーがないので作業に向かないとよく言われているのですが、設定次第でかなり快適になります。「YouTube」で設定の仕方を紹介しているので興味がある人はぜひチェックしてみてください。

第1位 ROCCAT Vulcan TKL

Roccat Vulcan TKL

このキーボードは最近かなり人気が高くなっているキーボードの1つです。テンキーレスのキーボードでメディアコントロールキー(音量調節)もあり、かなり使いやすいキーボードです。デザインがかなりかっこよく他のキーボードにはない独特なデザインで、所有しているキーボードの中でもかなり気に入っています。

「Roccat独自の赤軸」もかなり快適でゲーム特化の銀軸に近いくらいのスペックでゲームも快適にプレイ可能です。使い心地もかなり良く打鍵感、打鍵音最高です。

ROCCAT Vulcan TKLのレビュー記事YouTube ROCCAT Vulcan TKLのレビュー動画

そしてなにより所有感があります。

サイズもテンキーレスでちょうどよく、値段も1万円ほどなのでコスパもいいゲーミングキーボードです。プロのゲーマーや実況者にも今はかなり人気で使用している人もどんどん増えているようです。

値段、デザイン、使い心地、サイズ感、どれをとってもおすすめなゲーミングキーボードです。

この中でゲーム用で最強は2位の「Huntsman mini」だと思いますが、初心者におすすめできるゲーミングキーボードランキングでは間違いなくこの「Vulcan TKL」モデルが最高です。

おすすめゲーミングキーボードのランキングのまとめ

いかがでしたでしょうか?今回は独断と偏見で初心者向けのゲーミングキーボードを選んでみました。どれを購入しても快適にゲームができると思うので気になるキーボードでゲームを楽しんでください。

YouTubeでも同じランキング動画をフォートナイトをしながら紹介しています。興味があればチェックしてみてください。異論は受け付けますのでブログやYouTubeでのコメントで最高はこれだ!というキーボードがあれば教えてくれたらうれしいです。。

最後まで見てくれてありがとうございます。

コメント

タイトルとURLをコピーしました