【購入前必見】iPadmini6ではなくIpadmini5を買った理由メリット紹介!おすすめは〇〇。

パソコン雑貨

こんにちはゲーミングデバイス大好きタオルまるです。

今回は「iPadmini6」が発売されて半年以上のこのタイミングで「iPadmini6」ではなく「iPadmini5」を買った理由について紹介していきます。

元々「iPadPro2020年モデル」を持っていて動画編集サムネイルデザインの作成ブログ執筆など自分で言うのもなんですが結構クリエイティブに使っているiPadガチ勢でも「iPadmini5」で十分だったのでほとんどの人は「iPadmini5」で問題ないと思います。

購入したiPad mini5

iPad mini 5

今回購入したiPadは「iPad mini5(2019)256GB セルラーモデル」です。

メルカリで中古美品のスペースグレイを購入しましたがお値段なんと43000円で購入することが出来ました。

simカードはUQモバイルを入れて運用しています。

iPadminiの使い道の予定(購入前)

購入前はiPadで動画編集やブログなどの作業をしていたので大型のiPadの隣に並べて参考資料やまとめた情報(アイデア)を映しておくとか読書したりとか、格安SIM入れてセルラー運用とかを考えていました。

ブログの後半で紹介しますが、今はもっと色々使っております。

iPadmini5でいい理由

今回「iPad mini5」を購入して感じた「iPad mini6」ではなくて「iPad mini5」で全然いいと思う理由を紹介していきます。

格段に安い!

当たり前ですが、現行モデルの「iPad mini6」より前モデルの「iPad mini5」の方が格段に安いです。

しかも7月1日から円安の影響でAppleが大幅な値上げを実行しました。

「256GBのセルラーモデル」を購入したい筆者の場合は「iPad mini6」は116800円とコンパクトなサイズのiPadなのに超高額なiPadになってしまいます。お値段はminiではないね。

それが「iPad mini5」の場合は中古になりますが、5万円前後で購入できます。2倍以上の金額差はちょっとデカすぎます。

ちなみに「iPad mini6」の現在の中古相場はかなり上がってきていて、中古でも256GBのセルラーモデルは10万円以上しか現在は出品されていません。

4,5万10万以上。あなたはどちらを選びますか?

使用感は大きく変わらない

値段は倍以上違うのに「iPad mini5」と「iPad mini6」ではできることはほとんど変わりません。Apple Pencilで文字やイラストも書けるし、サイズや重さもほとんど同じです。

読書も動画の視聴もブラウザ検索もなんでもできます。チップ性能が必要な動画編集なども「iPad mini5」で何度かしてみましたが、画面が小さいこと以外は問題なく動作します。

「iPad mini5」と「iPad mini6」はできることは全く同じです。

ホームボタンが地味に便利

「iPad mini5」ではまだホームボタンがあるモデルなので見た目は少し古い感じがするという人もいるかもしれませんが、ぶっちゃけめちゃくちゃ便利に感じています。

指紋認証やホーム画面に戻ったりとより直感的に使えます。(iPad mini6のようなスワイプでも操作は可能)

ホームボタンがある方が確実に使いやすいです。

実際の使い道

購入する前と比べて少し変化があった筆者の「iPad mini5」の現在の使い方を紹介していきます。

  • 「iPad Pro」の代わりに購入した「M1 macbook air」のサブディスプレイとして使用。
  • 動画編集(M1macbook airが動画編集できなかったから)
  • 読書、動画編集、ブラウザ検索
  • ペンシルを使ったメモ書き、手帳、アイデアまとめ

「iPad mini5」はこんな感じで使ってますが、動画編集は「M1 Macbook air」が使えなかったので(M1 Macbookで動画編集できなかった話)結局「iPad mini5」を使っていますが、全然動画編集機として使えます。

やはり「iPad mini5」は最強です。

iPad mini6の方がいいと感じるメリット

逆にやっぱり「iPad mini6」がいいなぁと感じるメリットを紹介していきます。

ベゼルレスでかっこいい

「iPad mini5」のホームボタンは確かに便利で快適なんですが、「mini6」のベゼルレスディスプレイはは「mini5」より少し画面が大きくそしてめちゃくちゃかっこいいです。

やはりホームボタンは少し古いデザインに見えてしまい「mini6」の方がスマートです。

Apple Pencil第2世代対応

これも「mini6」のメリットの一つです。第2世代のApple Pencilにも対応していて、iPad側面に「カチッ」とくっつき、充電が可能です。ペンシルの持ち運びと使い心地が格段に向上します。

筆者はマグネット使用ができない「mini5」の持ち運び用として「mini5」にペンシルホルダーをつけて対応しています。結構便利なのでおすすめです。

スピーカーが進化!

「iPad mini5」はスピーカーはホームボタンの下に2つついていて、横に倒して動画を視聴しているとホームボタン側からの片側からしか音が聞こえませんが、「iPad mini6」ではiPadの上下にスピーカーが一つずつ付いているので横に倒しても左右からバランスよく音が聞こえます

正直個人的に一番大きい不満がこのスピーカー問題です。片側だけはやっぱり気になります。

結論!iPad mini5もまだ全然使える!!

結論は「iPadmini5」を今購入しても全然快適に使えます。「mini6」の方が少し快適で魅力的ですが、倍以上の金額を払うのはちょっとという人にはめちゃくちゃおすすめですね。

筆者的にもお金が有り余っているのなら「iPad mini6」も候補に入ってくるんですが、やはり2倍以上はちょっと無理です。あなたはどう思いますか?よければコメントでご意見くれたら嬉しいです。

筆者は普段はYouTubeでもゲーミングデバイスやゲーミングノートについて色々情報発信しています。ゲームに興味があれば是非チェックしてみてください。

【最強の暇つぶし】中華ゲーム機RG351MPレビュー!!ANBERNIC社のエミュレーター機が人生詰むレベルの時間泥棒だった件について!

コメント

タイトルとURLをコピーしました