【マジで〇〇でした】iPad mini5で良いと思った俺がiPad mini6を購入した結果

mini5,mini6サイズ比較 パソコン雑貨

こんにちは、ゲーミングデバイス大好きタオルまるです。

普段「ゲーミングデバイス」や「APPLE製品」の情報紹介をしているブログですが、ずっとiPad mini6はコスパが悪い!iPad mini5とできることは同じだから買わない!と強く主張してきた筆者ですが、今回「iPad mini6」をとうとう我慢できずに購入してしまったので買い替えて感じた「iPad mini6」のメリットデメリットを紹介していきたいと思います。

筆者は「ゲーミングノート」や「M1macbook air」も所有しているので「iPad mini」がメイン端末になることはないのですが、結構ガッツリと使っているので参考になると思います。ぜひ最後までチェックしてみてください。

乗り換えたiPad miniの性能と使い道

まずは今回乗り換えた「iPad mini」の端末情報と普段の利用方法を紹介していきます。

乗り換えたiPad mini

今回乗り換えた「iPad mini6」と以前使用していた「iPad mini5」について紹介しておきます。

元々は「iPad mini5」のストレージ256GBセルラーモデルを使用していたんですが、今回購入したモデルは「iPad mini6」のストレージ256GBWi-Fiモデルを購入しました。

「セルラーモデル」から「Wi-Fiモデル」に変えた理由に関しては基本的に「iPad mini」を常に持ち運んではいるのですが、外ではメモを取ったり、本を読んだりとネットがなくても使えることばかりしているからです。

たまに外出中に暇潰しで動画を見る時もありますが、頻度も少なく「テザリングでいいや」という感じです。

毎月の通信費も無くなるし、Wi-Fiの方が自分には向いています。

iPadの利用用途

使っていた「iPad mini5」は実は今年の5月くらいに購入してまだ数ヶ月しか使用してないのですが元々は「iPad Pro11インチ」をガッツリ使っていました。

「iPadPro」を所有している時より使い道は減りましたが、現在「iPad mini」では「YouTubeの動画編集」、「動画撮影時の台本表示」、「読書」、「動画鑑賞」、「メモ書き」などで活躍しています。

特にYouTube作成時の動画編集や台本表示はiPad miniのサイズ的にかなり便利に使えています

iPadmini6に乗り換えて良かったこと

それでは今回「iPad mini5」から「iPad mini6」に変更して感じた良かったところを紹介していきます。

思った以上に画面サイズが大きく感じる

mini5,mini6サイズ比較
上がmini5、下がmini6

まずは「iPad mini6」になって意外だったのがmini5よりサイズが結構大きくなっていることです。iPad自体のサイズはほとんど変わってないのにディスプレイのサイズが7.9インチから8.3インチに大きくなっていて、これが結構メリットにも感じています。

横幅はどちらも違いは感じれませんが、縦の長さがiPad mini6の方が2cmぐらい大きいです。

これによってiPad mini6の方が動画編集時にも作業しやすく大きなメリットです。

ベゼルレスのスマートな外観

「iPadmini6」になってディスプレイがベゼルレスディスプレイになって見た目のデザイン性もUPしました。隣に並べたら一目瞭然ですが、「iPad mini6」の方がスタイリッシュでカッコ良く感じます。

やっぱり新しい方が所有欲が満たされますね!満足度高し!

「mini5」も可愛くて気に入っていたんですが、「mini6」はより気に入ってマジで愛機誕生の予感がヒシヒシと感じています。

性能UPを感じる

mini5,mini6サイズ比較

「ブラウザ検索」や「動画視聴」、「メモ書き」などの軽い作業では全くわかりませんが、「動画編集」くらいの重い作業ではiPad mini6の性能の高さが体感でわかります。

メモリの差かチップ性能の差かわかりませんが、動画編集は滑らかに作業可能で動画が完成した後の書き出しも格段にスピードUPしています。

ちなみに「iPad mini5」でも十分高性能なタブレットなので動画編集は普通に可能です。「iPad mini6」の方がより快適!そんな感じです。

スピーカーが感動

「iPad mini5」にそんなに不満はなかったんですが、唯一に近い不満はスピーカーがLightning端子側にしかないことiPadを横で使用すると音が片側からしか出なかったことが大きな不満でした。

動画視聴は基本的に画面を横にして使用するので「mini5」は動画視聴での使い心地が悪かったんですが、「mini6」ではスピーカーの位置が変わり完全に解決しました。

これが一番嬉しいアップデートです!

iPadmini6に乗り換えてのデメリット

「iPad mini6」に買い換えましたが、「iPad mini6」のデメリットも少しあるのでこちらでご紹介しておきます。いいことばかりではないですw

値段が高い

まずは当たり前ですが、最新機種の方が値段が高いです。

「mini5」はメルカリなどの個人売買で中古を探せば最低3万円ちょっとからで購入することができますが、「mini6」の場合は中古でも5万円後半くらいはします。

新品なら当たり前ですが、「mini6」の方が圧倒的に高く72800円からになっています。

「mini5」は周辺機器も安いのでコスパは最高です!とりあえず初めて「mini」を購入する人は「mini5」からはじめてみるのもおすすめです。

できることはあまり変わらない

「mini5」と「mini6」は色々違いはありますが、実際できることはほとんど変わりません。

というか「mini6」でできることは「mini5」でも全て可能と言ってもいいくらいです。

動画編集デザインメモ書き動画視聴など全て「mini5」でもできます。周辺機器の対応が一部違うものもありますが、工夫さえすれば大体快適に使用することができます

「Apple Pencil」がサイドにくっつかないならペンホルダーを装着すればいいし、「Lightning端子」で周辺機器が使いにくいなら変換アダプタを用意すればいいし、対応は可能です。(お金かかるけど)

ホームボタンが便利だった

「iPad mini5」のホームボタンは見た目はクラシックで悪く言えば古臭いです。しかし、使いやすさ的にはかなり使いやすく、ホームボタンに慣れているというのがあるのかもしれませんが、めちゃくちゃ使いやすく、というかiPad mini6の操作にまだ慣れません。

今回mini6に変わって一番大きなデメリットがこのホームボタンがなくなったことかもしれません。

なくなってスタイリッシュになったけど、使いにくくて悲しい(慣れると思うが)そんな感じです。

結局iPad mini6はどう?

いかがでしたでしょうか?今回は結構勢いで購入してしまった「iPad mini6」を実際に色々使用しての比較してみました。

まだ使用しはじめて1週間ほどなのでこれからもっとガッツリ使用して相棒にしてこうと思います。

値段は高いけど性能もデザイン性も汎用性も高い「iPad mini6」、iPad熟練者にこそおすすめです!初心者は無印かairがおすすめです!!

筆者は普段はゲーミングデバイスやゲーミングノートのことをブログ以外でもYouTubeで情報発信しています。もし興味があればそちらもチェックしてみてください。

ゲーミングノートがあればできること20選!最高のおすすめな使い道!ゲーミングPCはやはり最高である!!

最後まで見てくれてありがとうございました。またみてね!

コメント

タイトルとURLをコピーしました