E元素キースイッチの交換方法紹介!中国製の格安メカニカルキーボードの不具合修理手順!簡単に治る故障問題。

キーボードレビュー

こんにちは。ゲーミングデバイス大好きタオルまるです。

今回はみんな大好き「E元素のキースイッチ交換」の方法を紹介していきたいと思います。

「E元素」を購入した時にキースイッチの交換方法の説明がなかったのでここで簡単に説明しておきます。そもそもキースイッチの交換方法はかなりカンタンでぶっちゃけ説明書がなくてもできるくらいの作業ですが、、、

注意点としてはホットスワップ対応のものがキースイッチが簡単です。

【完全保存版】反応が悪いキースイッチ交換手順紹介!E元素の安いゲーミングキーボード赤軸のキースイッチを交換する方法を教えます。かんたんです。

YouTubeで動画でも紹介しているのでよかったらチェックしてみてください。

格安メカニカルキーボードメーカーのE元素は中国製

そもそも「E元素」ってなに?って人のために説明するとAmazonで買える格安メカニカルキーボードメーカーで中国の会社です。ネットでもかなり有名で評判の高い格安メーカーです。

付属品で替えのキースイッチが付いてくる

「E元素」は他のメカニカルキーボードと違って購入時に替えのキースイッチが付属されています。これはキースイッチが調子が悪い時は自分で交換してね。という壊れる前提なのか、かなり顧客ファーストな気遣いができる会社なのかわかりませんが、筆者は今まで3台の「E元素」のキーボードを購入していきましたが、交換作業をしたのはそのうちの1台のみです。ちなみに1年以上使っています。

故障しやすいキースイッチ

筆者はキースイッチは合計5つ交換してきました。3台の「E元素」のうちの1つだけが不具合が多発して他の2機種は問題なく交換せずに使用できています。ちなみに3899円の赤軸のホワイトカラーの「E元素」ばかり交換してきたのですが、その中でもFPS系ゲームによく使う「WASD」のWキーSキーばかり不具合が出て交換しました。

フォートナイトをよくプレイしているのでそれが原因かもしれません。

不具合はキーの反応が悪くなってきた気がするなぁ。と思っていたらすぐに全く反応しなくなるという現象です。強く押せば反応はしていました。

キースイッチの交換の注意点

今回のキースイッチの交換の作業はE元素のキーボード用の作業です。通常のメカニカルキーボードのキーボードでは作業内容が変わることがあるので注意しましょう。

具体的には「E元素」はキースイッチを交換しやすいように引き抜くだけで交換できますが、通常のキーボードはキースイッチが接続してある基盤の裏にはんだ付けされていて、はんだを除去してからじゃないと引き抜けなくなっています。

無理やり引き抜くと壊れるので絶対にやめてください。

交換作業手順

キーキャップの交換作業を簡単に説明していきます。

①キーキャップを外す

E元素キーキャップ引き抜き

キーキャップを外す道具(キーキャッププラー)もE元素に付属しています。キーの間に差し込んでキーキャップを外していきましょう。スポっとハマってスポッと抜けます。

②キースイッチを外す

E元素キースイッチ引き抜き

キースイッチを外す道具もE元素に付属しています。人差し指を間に入れて親指と中指で挟んで引き抜きましょう。

③付属のキースイッチを入れる

E元素キースイッチはめ込み

新しいキースイッチを用意して、端子を合わせてぐっと押し込んだらキースイッチがはまります。端子は割と簡単に曲がりますので注意が必要です。

作業はこれだけです。動画の方がわかりやすいのでそちらもチェックしてみてください。

④実際に使用してみて動作チェック

実際にタイピングやゲームをしてみて動作に問題ないかチェックしてみて問題なければ完了です。

もし反応しない場合はキースイッチがきちんとはまっていない可能性があるので引き抜いてやり直しましょう。

キースイッチを交換してみて

キースイッチの交換はかなりカンタンで10分くらいで終わる作業なのでもし故障した場合は面倒かもしれませんが、試してみてください。キーボードに愛着がわきますよ!

YouTubeではゲーミングデバイスの紹介レビューコンバーター使用動画Lubeなどのカスタマイズキーボードの掃除タイピング比較動画などを紹介しています。そちらもチェックしてください。

この動画は「E元素」の全軸比較動画です。かなりおすすめな動画なのでチェックしてみてください。

【完全保存版】E元素全軸制覇記念!キースイッチタイピング比較レビュー!どの軸がおすすめか!格安ゲーミングキーボードの最強!!

最後まで見てくれてありがとうございました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました